今日の猫古事記

二人になれば幸せ

という訳でも

ありませんから、

大日向雅美先生の本を

熟読するように。

(一人よりましかと

思ったら大間違いです。)

******

お行きなさい。

どこか遠いところへ。

それが貴方の選んだ道です。

******

| | コメント (0)

今日の猫古事記

「大発掘賞」を受賞された

土屋賢二先生の本の

広報活動に努めている。

20年来の隠れファンなのだ。

そのくらいはさせて頂く。

*******

机の上に「棚から哲学」を

置いていたところ、

家人が「どうして布撒いてるの」

と仰る。

「もしかして、

いしいひさいち先生の

ユーモアの意味が

分かっておられないのか?

この2コマの間を

想像もできないのか。」

ということで、

言葉を尽くして説明。

*******

中規模の地震が

頻発していますね。

 

| | コメント (0)

業務連絡

「つゆねこ記載学14(含む「大鉱物学」を読んでみよう)」(新刊)
A5版 フルカラー表紙 本文モノクロ 104ページ
6月末頃完成予定です。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

| | コメント (0)

今日の猫古事記

かなり痩せてきた

シマジロウ様に

テリーヌを

食べさせている。

*****

古代猫なので、

ササミとかカツオより、

ホタテが良いらしい。

ホタテだから喜んで食べているのに、

家人がまた「今までの固形餌を

ふやかせばよい(これは方言か?)」

と仰る。

それで何度も

失敗したことを

覚えてないのだろうか。

何度も書くが、

ホタテだから

喜んで食べているのだ。

遺伝子に、貝塚で遊んで

いたことが刻まれているのだ。(たぶん)

******

それで、観察していると、

湯沸し器で湯を沸かしたり、

テレビの音がうるさかったりすると

すぐに食べなくなるので、

静かなところにエサごと

持っていってやらないと、

すぐに逃げてしまう。

耳が良いから、雑音があると

良くないのだろう。

落ち着いて眠るようになるまで、

静かに待っていて

何度も食べて頂く。

*****

顔を洗う仕草を

するようになったら、

お休みの時間なので、

少し仕事をしてくる。

 

 

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様の

テリーヌが

なくなったので

補充。

******

天平模様の折り紙で、

小箱を作っているのだが、

やっぱり質感が

納得ゆかない。

ま、大体、紙で

正倉院の宝物を

表現しようとする

ことに無理がある。

******

古い布地などを見ていると、

白雲母が織り込まれて

いることがあって、

感心する。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

なんだかわからないけど、

大荒れですよお・・・。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

「ずーっと怖かったんだけど、

思い切って”それは余計な

お節介だよ”と言ってみたら、

だんだん言えるようになってきた。」

と仰ってます。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様が、

強烈な空腹を訴えるので、

しばしばテリーヌを

差し上げる係に。

猫神主様は、

体が弱ると

結構放ったらかしだ。

| | コメント (0)

今日の鳥獣戯画

学校の先生は

人を殴ったりするし、

無知な人を

権力で押さえ

込んだりするので

全体的に良い

イメージないな。

******

金を積んでほしくて

行っている訳じゃ

ないんだけどな。

 

 

| | コメント (0)

今日の鳥獣戯話

石鹸箱で、

ウシの標本箱を

6つ作りました。

| | コメント (0)

«今日の猫古事記