今日は、早朝に

「地球語ライブラリィ12(岩石組織集2)」の
表紙の下書きを描いたので、これからペン入れする。

本文は、ちょっとページ数がオーバーしているので、
不要な写真を削除。
100ページ程度ののスリムな本にする予定。

88か所の岩石を取り上げている。
場合によっては多少増えるかもしれない。

こんな作業でも結構疲れるので、
数日かかるだろう。

Tikyuugo12hyousi

表紙ができたので、ホームページにも載せておきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地球語ライブラリィ12(岩石組織集2)」進行中・・

一応、初校を数人の方に、
チェックしてもらっているが
Amazonに委託するかどうかは未定。

家人曰く「頭が痛くなる本」だそうである。
ものすごく時間をかけて作ったので
一気に読まなくても良いと思うが・・。

私の本は、
委託代金を支払っても、
一年契約なので
売れるスパンが遅いので
ほとんど不良在庫となって戻ってくる。

そうなると、いろいろなところからの
ご要望に対処できなくなるので
この際、私家版として、懇意の人だけに
配るだけで良いかもしれない。

もうこのような本を、必要としている人も
そんなにおられないだろうし。
助成金も貰ってないのに
荒捜しばかりされても困るしなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が続いたので、

どこかで小さな羽虫が湧いたようで、
庭中羽虫だらけである。

なかなか乾かない洗濯物を取り込む時にも、
周りを羽虫が飛び回って、鬱陶しい。

病院、図書館、病院、本屋、事前投票、
といった感じで、私としては
比較的いろいろと動き回っている。

新しい切手を、さらに二種類追加。

結局私は地方生まれだし、
一人で生きていけるような収入もないし、
何もできなくても、仕方ないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉱物切手続報

今まで作ってきた鉱物切手は、
京都ショウで売り切れました。
お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。

漫画絵と、スケッチ絵と、
どちらもそれぞれに需要があったようで、
何よりでした。

せっかくなので、
今度は年末の池袋ショウ向けに
新しく5種の切手をご用意しようと
思っております。

といっても、作る側も
同じ柄ばかりでは飽きてしまいますので、
今まで切手にしていないスケッチを中心に
漫画絵も2つ入れました。

スケッチ絵の方は、62円切手なので、年賀状用に。
漫画絵の方は、縦長なので、封筒用になると思います。

このところ、新しい絵を描いていないので、
そろそろ描かねばなあ・・・
とは思っているのですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベントじょうほぉう

チラシの啓示を申し受けましたので
掲示させて頂きますね。

きしわだ自然資料館2017年度特別展「アンモナイトがいっぱい」
2017年10月14日から12月24日

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/naniwaammonoidea.html

こどものためのジオ☆カーニバル
2017年11月2日から5日
http://geoca.org

関西はイベントがたくさんあっていいなあ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご苦労様でスター

このところは、黒川伊保子先生の本を読んでいました。

石の世界は完全な男社会なので、
後天的に石の知識を身に着けただけの私には、
「なんだこれはー」と思うことが多かったのですが、
伊保子先生の本で、大方解決いたしました。

男の先生の本を読んでも、
どれもしっくりこなかったんですけどね。

それから、私はいたって普通にしているつもりなのに、
権威主義の人たちから、冷徹な目で見られる理由も
ひしひしとわかりました。

ハア・・みんな、こんな面倒くさいこと考えて
生きいらっしゃるんだって感じ。

もうちょっと身に着けられないかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アケビフィーバー

このところは、食後のデザートにアケビを食べている。結構食べ応えのあるヤツで、それも、嫌というほど大量に実る。種が多いので、実をより分けて食べるのが難しい。

アケビは植えてから肥料をやりながら、7年ほど待たないと、実をつけない蔓系の植物だそうだ。私はそれより何より、そこまでしてアケビを食べたいという、家人の欲望に恐れ入った。

家人が親戚の家に行ったら、「ポポ」という名前の果物を持ち帰った。マンゴーのような大きさ、形の果物らしい。私にも食べろと進めるのだが、マンゴーとパイナップルとバナナとアボガドを混ぜたような不思議な触感の果肉で、とても食べられない。昔からこの地域に生えていたものだというが・・。

「私はいらないから、食べていいよ。」
「えっ!こんなに美味しいのに、いらんのんか。」
「私は、これを食べるなら餓死する方を選ぶよ。貴方たちは戦争になっても、南国に行っても生き残れるよ。」

と言って、断った。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から京都ショウ

いろいろな方から、「行ってみる」
というお話を聞いております。

我が家は農家なんで・・・・
今日もトースです。
田んぼを減らしたので
今年は手伝わなくても
良いといえばよいのですが
石を買うような余裕がないので、
もういいかな。

Amazonとの契約は、
現状では年末あたりまでとなっておりますが、
「もっと!鉱物を楽しみたい2」
「もっと!鉱物を楽しみたい3」
以外は、つゆねこ企画の方に在庫はあります。
Amazonには委託していないH3なんかもあったりします。
江田島が表紙のやつ。残部極少ですが。

まあ、ご要望があればいつでも
再販はできるのですけれども
色々状況も不利になってきて、
とてもそんなことができる
状態ではないからなあ。

あそこらへんが一番身近で、
あとは元のネタがわからないと、
厳しいかもしれないですね。
全く新しいネタもありますしね。

それでも読めるように
配慮はしてきたつもりですが、
なかなかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壊れた接触測角器

家人が突然「腰が痛い」と言い出すので、
病院に行ってきたところ
「筋肉が固まっているが、
日ごろ運動をしているか。
していないのならリハビリに来なさい。」
と言われて帰ってきた。

病院の先生に言われたところで
リハビリに行く家人ではない。

「私は、いくら家にずっといるとしても、
ずっとテレビを見てものを食べたりしない。

資料を読む間に
ゴミを捨てたり、お皿を食器棚に入れ、
コーヒーを入れたり、お皿を洗ったり
猫の相手をしたり、洗濯物を取り込んだりして
こまめに動いている。さらに、
せめてストレッチをする時間を作っているよ。」

と、訴えるが、あまり効果が
なさそうなのはよくわかっている。
だって、どう考えても私の方が
老人生活歴が長いのだ。(自慢)

なので、
「実は、直してほしいものがある」
と言って、石友から届いた
金属製の接触測角器(ジャンク)を
渡したところ、たちまち夢中になり、
木ネジを加工して、使えるようにしてくれた。

やはりこういうところは、
工学系の人である。

<余談>
以前から使っていた,
柄と頭がが一体型のハンマーであったが、
使っているうちに、グリップのところから
金属部分が抜けるようになってしまっていた。

それも、グリップの上部に
釘を打って途中で曲げ
(家人は「かしめる」と言っていた)
普通に使えるようにしてくれた。

仕事はできる人なんだけどなあ・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬みたいな猫だ

クロタンの姿が見えなくても、
どこかから出てきてもらうのは簡単である。

廊下にピンポン玉を、落とせばよいのである。

ピンボン球で遊んでもらえると思った
(かどうかはしらないが)クロタンは、
たとえ二階に上がって姿が見えない状態でも、
ドタドタと喜んで階段を下りてくる。

そして、その鳥のように
大きな無表情な目で
「遊んでくれるんでしょう?」と
ボールの向こうで待っている。

何度も遊んでいると、
反射神経も発達してきて、
ボールを投げても
クロタンの肉球にボールを当てて
直球で返してくるようになる。

つまり、バドミントンを
しているような感じである。

私としては、走り回って
早く体力を消耗してほしいので、
遠くに投げようとするのだが、
それがブロックされてしまうのだ。
あの小さな肉球が付いた手に。

仕方がないので、
身体の固いクロタンが、
すぐに振り向けない性質を利用して
背中の上スレスレにボールを投げてやると
振りむいてもさらに、手が届かないから、
ボールが遠くに転がって行って
私はドタドタという犬のような
クロタンの走り方を楽しむことができる。

ゴロンと寝転んで、
息が苦しそうにするようになると
少し休憩だ。

10分ほど遊んでやると
あとは気持ちよさそうに一日中眠っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«猫のきもち