« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

今日は空き瓶を捨てに出たら、

タロウが駆け寄ってきた。かいぐりまわして、またまた小屋に入れてやる。シマジロウと違って、尻尾がふさふさとしているので可愛らしい。音を立てているわけではないのだが、それを聞き分けていて、家人が外に出ても絶対こんなことはないという。別に特別なことをしているつもりはないのだが・・。

ボニーちゃん(白色の着る毛布)と、ジャケットが汚れていたので洗う。

カーティス・メイフィールドのCD届く。5枚のCDが紙ジャケットに入っていて、1500円程度のものである。古い曲だと思うのだが、最近気に入って聞いている。彼も末期は不遇であったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰ってきたタロウ

家人が風邪をひいたというので、マスクをしてもらう。

ゴミを捨てに出たら、遊びに行ってきたタロウが帰ってきたので、小屋に入れてやる。(こればっかりだな)
買い物に行き、見切り品を買い込んで、すぐ食べられるようにしておく。このところのお気に入りは大根を短冊状に切って、塩味を付けた浅漬けみたいなもの。こういうシンプルな食べ物のほうが、私は好きである。

採集してきた石を見ていたら、以前は気付かなかった角閃石族や輝石族をみつけた。おそらく母岩なのだろうが、どちらかと言えば珪酸塩鉱物好きの私としては、薄片を作ってみてみたいところ。今までは気づかなかった、論文の内容の一部が理解できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに野外に行ったので、

石を洗って乾かし、ラベルをつけている。これくらいでよく運動したなーと思っているのだから、気楽なものである。動けない日は、散歩に行く気力もない。

部屋が資料であふれて足の踏み場がない。整理が追い付かない。

ゴミを出して、洗濯物を取り込み、家人別に分類して、食器を洗っておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家人が2日おきに釣りに行っては

同じ魚を沢山釣ってくる。本人は楽しいのだろうが、自分で捌くことはしないので、こちらがうっかり処理を忘れていたりすると「俺様が釣ってきてやった魚を、新鮮なうちに食べないとは何事だ」とお怒りになられる。刺身にすることまで要求されるが、もう一日経ってしまったから無理だ。冷凍しておいて煮るしかない。石とは違って、鮮度が悪くなるのが速いので、そんなこと言われても・・・である。そもそも日ごろから手足を酷使しているのに、食べ物のことで手が抜けないので、本当に嫌になる。農家なんてちっとも面白いことがない。もっと別のことをしてみたい。

我が家の電子レンジはSANYOの古い型のもので、1977年製である。ふぶきさんの同僚が使っていたもが要らなくなったので譲ってもらい、ずーっと使っている。今どき銀色でなく、こんなに大型の電子レンジを使っている家も少ないだろう。しかし、一度も調子が悪くなったことはなく、最近の1万円くらいで購入できる電子レンジの方が早く壊れるようだ。今日は、ちょっと汚れていたので、少し拭いておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝は食事をしながら

家人がしかめ面をしているので、どうしたのかと思ったら、米をお線香と一緒の場所に置いておいたため、ごはんに線香の香りが染みついて、口に含むとちょっと薬品臭があって美味しくないという。
なるほど、食べてみると確かに内部から煙で燻されているようで、不思議な感じである。漢方薬とご飯を混ぜて飲み込んでいるような感じだ。どうしてそんなことが実現したのか、不思議だな、と思いながら米をつきなおし、新しく炊きなおしておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにCDで音楽を聴くと

驚くほど音が良いように感じる。このところはカーティス・メイフィールドとか、アル・グリーンの音楽を聴いている。周りに洋楽の音楽友達がいないので、自分では意識したことがないが、「熱い」音楽が好きなんだね、と言われることが多い。

最近はシマジロウ懐柔作戦が成功し、時々布団に入ってくれるようになった。しかし、臆病者なので手間がかかる。成功するのは3回に1度くらい。結構面倒くさい。

クロタンは、炬燵を見たことがないので、入るときにびびり、炬燵の電気を入れると、驚き、人の足が入ってくると噛みついたりして、足を入れると怖いびっくりボックスになっていたが、なんとか慣れたようだ。猫だって学習する。

家人からは「お前の勉強漫画なんか誰が読むか」とバカ呼ばわりされる。私は自分でこのような環境を選んで生まれて来た訳ではない。

昨日は、新しいスケッチブックを買ったので、また後日時間があったら、いくつかスケッチを追加しようと思っている。→スケッチは5点、下に追加しました。http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕食を作ろうと思って冷蔵庫を

開けたところ、小さなサバが入っていた。量が少なすぎる・・と思っていたら「お魚用」とマジックで書かれている。家人も学習したようだ。ビタミン菜の卵とじソース炒めを作り、白菜を下茹でして、果物を剥いておく。

散歩をしていると、秋の果物が色々と実っているものの、その家では誰も食べようとしないのか、次々と腐っている光景によく出くわす。最近はそういうものを収穫するほどの、時間的余裕もないのだろう。収穫するのって、結構楽しいけどなあ。今年は蜜柑の収穫をさせてもらって、少し楽しかった。

大根も、いかに長いものを選べるか、収穫してみなければわからない。土の上から出ている部分を見れば、大体の大きさはわかるのだが、それを超えていると、より喜びが沸く。家人はすでに「大根の葉っぱは、もう食べ飽きた」と言っている。

無花果の実も、最後まで熟れなかった硬いものの皮を剥き、砂糖で味付けして煮てみたが、これも少しゴブゴブしているものの、結構食べられる。食物繊維としては、上等品である。しかし、家人などはやはり「もういらない」と言っている。今年は無花果も死ぬほど食べさせていただいた。関東のスーパーで買うと、少量でも結構高く、味もしないのだが、年期の入った樹から熟して採れるものは、やはり味が濃い。少し果糖の摂りすぎではないかと思うが、傷みやすいので、できるだけその日に食べてしまうしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白菜がぐんぐん

大きくなってきた。あいかわらずビタミン菜と大根、ネギの収穫をしている。食べ物ばかりあっても・・という状態。私が作っている訳ではないが・・。野菜を買わなくてよいので、買い物は楽になった。

昨日は、魚室にサバがあったので、焼いておいたところ、どうやら家人の釣りに使うエサだったようで、怒られた。怒られたが、「自分の冷蔵庫があるのだから、そっちに入れておけばよいものを、紛らわしい」と言って欧州のように応酬。外には塩を振って干してある鰯もあり、これも魚のエサにするとのこと。魚にはよく手をかける人である。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに、さらに、さらに・・・

スケッチを4点追加しました。下から3段目と4段目に加えておきました。面の角度が緩い、水晶の奇面は描くのが難しいなあ・・。

<追記>家人に見せたところ、「もう少し色があった方が良い」というので、塗り足しました。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

人間さまが干し柿を食べた後の縄を転がしておいたところ、クロタンが端からガシガシと飲み込んで、最後まで飲み込んでしまいそうなところで、家人が見つけて引っ張り出した。トムも、家人がミシンをしている端で、糸巻の糸をガジガジと飲み込んでいたというから、猫と言うものは紐が好きなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び、朝、こみを捨てに外に出たら、

タロウが駆け寄ってきた。よしよしと撫でてやる。
あまりに汚いので、洗ってやろうと風呂場にお湯をためて、連れて行ったところ、床に置いたとたん、自ら勢いよく浴槽の中に飛び込んで、パニックになってしまった。慌てて外に連れ出す。トムもボニーもマダムリリーも水を怖がらない猫だったのだが、タロウはだめか・・、と思った。仕方がないので、暑いお湯でおしぼりを作って、ハナと一緒に拭いてやる。ハナはどこで遊んできたのか、全身が肥料の香り。タロウのダニはそんなに深刻な状態でもない様子なので安心した。

買い物に出かけたら、ビル・エヴァンズの曲がかかってきたので、久しぶりに聞いている。私がそのスーパーで働いていた時は、有線の邦楽真っ盛りの時代で、仕事中には決してふさわしくない音楽が(といったら失礼かもしれないが)延々と流れていて、店長のいないときには、勝手にジャズチャンネルに変えたりしていた。今はそんな後ろめたいことをしなくても、落ち着いて買い物ができる。良い時代になったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらにさらに・・・

実体双眼顕微鏡で観察した鉱物スケッチ追加しました。スケッチブックをよく見たら、2005年頃から描き始めていたようです。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しく・・・

富山県亀ヶ谷鉱山の菱亜鉛鉱と、山口県喜多平鉱山の灰鉄輝石+硫砒鉄鉱+水亜鉛胴鉱のスケッチを追加しておきました。いずれもスカルン鉱床ですね。解説はいずれ・・。下の方に張り付けてあります。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に上京。

本の打ち合わせとか、いろいろ。

路線が込み合っているのと、本数が多いのとで大迷い。おまけに付き添いの家人が方向音痴のため、必ず目的の方向と逆方向に進む性質を制御するのに難儀する。

それにしても、スマホを使っている人が多いのには閉口した。せっかく外に出ているのに周りが見えなくなることと、若い頃から長時間使っていると、眼が悪くなることくらいは知っていても良いと思うが、まあ、人のことを言える立場ではない。

今は、色々なことが停滞しているように見えるかもしれないが、情報的にはカオス的になっており、ものすごい情報量を使いこなせる新しい人種が生まれる可能性を秘めている。それが良いとばかりは言えないが、いつの時代も良いもの、悪いもの共存していたのである。どちらを選ぶかは自分自身。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は遠方のため

不義理をしている親戚にお歳暮を出し、標本の整理をしてから、縁側でシマジロウの邪魔をかわしつつ、日向でご飯を食べた。その後食器を洗いながら、一方のガスコンロでビタミン菜を茹で、もう一方のガスコンロでピーマンのソース炒めを作った。これは夕食に食べる分。緑色の野菜しかないが、そういう時期なのである。大根も一本洗ってきた。家人は黒田の雄姿を見ている。

テレスコープセンターアイベルさんから、本を送ったお礼に雑誌が届く。やはり、身近に工学系の人が多かったので、手作りのドブソニアン製作記などに興味が沸く。作ることはおそらくないと思うが(技術がないので)、興味はある。写真はよくわからないけれど、月の写真だけは別格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依頼仕事を消化中・・。

ゴミを捨てに庭に出たら、タロウ(姓はヤマモト。ディープな名づけだな)が近寄ってきた。また放たれているのか、近くでとことん遊んできた模様。家人に捕まえられて、小屋に入れられる。
タロウは左耳がダニの影響で腫れているらしく、少し膨れている。今日は、できれば病院に連れて行ってもらう予定。

石友が、「標本は高さがまちまちで、整理できなくて困っている」と言うので、「どうやって整理しているのか」と問うと、久野武さんが分類された、いわゆる「袋詰め込み式」だそうである。
沢山購入しなくても良いと思うが、歳をとると、トレイでは標本の持ち運びが負担になってくるし、引き出しを開けるとさっと取り出せる引き出しが、部屋に1,2個あっても助かるので、「アイリスオーヤマの10段チェストが使いやすいよ」と伝えておいた。比較的安価で丈夫。引き出す時に、引き出しが滑り落ちないように、奥にフックがついているが、側部を押すと入れ替えが可能になっている。色々使ってみたが、今はこれが一番良い。寒くて外に出たくない日は、標本の整理は良い運動にもなるし。(健康グッズ通販番組か)

https://www.amazon.co.jp/アイリスオーヤマ-チェスト-中型10段-OCE-1000R-ライトグレー/dp/B004ZY0WYQ/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1478236599&sr=8-8&keywords=アイリスオーヤマのチェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに、猫々戦争勃発

尿管結石になりやすい体質で病院に運ばれ、母屋で生活するようになったクロタンであるが、家人の負荷がかかっているからか、机の下に座って一向に動こうとしない。ちょっと太ってきたので、運動でもさせようと部屋の戸を開けるのだが、じっと座ったままである。ついに家人みんなから「ビビリ」と呼ばれることになる。

ところが、人間どもがいなくなると、やはり興味はあるようで、クロタンも時々廊下に出てくることがある。すると、ぼんやりうろついていた先住猫シマジロウ(人間に例えると80歳くらいか?)と鉢合わせし、身体の大きいクロタンを、体の小さなシマジロウが追いかける形となる。ただ廊下をぐるぐる回って追いかけているだけで、喧嘩にはならないのだが、長く生きていると面白い現象に出会うものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つゆねこ鉱物学 8」、本日よりAmazon取り扱い開始!

です。色々な反応を頂いていますが・・・。まあ、少し寝かせておきましょう。

https://www.amazon.co.jp/つゆねこ鉱物学-8-露猫-綾乃/dp/4904448499/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1477949770&sr=8-2&keywords=露猫綾乃

寒くなってきたからなのか、猫小屋では、猫たちが、小さな段ボール箱に5匹も入って、すし詰め状態。「下にいる子はさぞかし重たかろう・・。」と思うが、表情はみな幸せそうである。

夜、本を読んでいると、シマジロウが膝の上に乗ってくるのが、習慣になってしまった。エベレストでも登ってくるみたいに、必死でしがみついてくる。これはなついたとでも言うのだろうか。マダムリリーがいなくなってしまったからな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つゆねこ鉱物学 8」、本日よりAmazon取り扱い開始!

です。色々な反応を頂いていますが・・・。まあ、少し寝かせておきましょう。

https://www.amazon.co.jp/つゆねこ鉱物学-8-露猫-綾乃/dp/4904448499/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1477949770&sr=8-2&keywords=露猫綾乃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »