« 標本棚の整理をしながら | トップページ | ごみを捨てに出たら・・ »

シマジロウのパトロール

このところは、一日に、可能な限り仕事をしていたが、ちょっとしんどくなってきたので、休憩をとるようにして、記事も一日1本だけ書くようにした。今は、出力の時期なので、書き物が多くなっているけれど、昔から気になっていたものが一通り終わったら、また別のことを始めてみたい。モニタを長時間眺めていると、眼球が痛いし。。。

タロウは、ダニにやられて、左耳がつぶれたようになってしまった。家人が病院に連れて行ったが、私は毎日小屋に行くわけではないので、気が付いたら「もう治らない」と言われた。走る速さはいつもと変わらないが、表情はやはり、昔のように天真爛漫ではなくなった。少し陰りがある。

クロタンが、行動範囲を広げて、あちこちに出歩き始めたのは良いのだが、結局唐紙などを破られて「情けない」と言っていた。元気すぎるので、小屋に戻したいのだが、一人だけ尿管結石にならないエサを食べさせなければならないので、今の家人の技術では不可能とのこと。シマジロウが、自分の領地に来ないようパトロールしている。

|

« 標本棚の整理をしながら | トップページ | ごみを捨てに出たら・・ »

うじゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/555240/65252795

この記事へのトラックバック一覧です: シマジロウのパトロール:

« 標本棚の整理をしながら | トップページ | ごみを捨てに出たら・・ »