« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

今日の猫古事記

猫神主さまが、

小粒の固形餌を与えたところ、

シマジロウさまが

朝から私(下僕)の

ところでリバース。

人間で言うと80歳から

90歳くらいなので

胃が弱っているのは

どうしようもない。

*******

仕方がないので、

またイリコを刻んで与えた。

栄養価は少ないが、

自然のものだから

違和感は少ないだろう。

*******

くーたんは普通の餌を

お食べになられ、

紙のボールでお遊びに

なられるようになったので

少しは調子が戻られたようだ。

イリコも欲しくないわけではないが、

奪い取って食べるような

感じの猫神様ではないので、

そこは大助かり。

 

 

| | コメント (2)

今日の猫古事記

くーたんが、

どうもトイレで難儀を

しておられるので、

猫神主さまに尋ねてみると、

「尿道が詰まっているのかもしれない」

と仰る。(つまりやすいので

特別食を食べさせているのだ)

どうやら、シマジロウさまを

助けるために、一緒に捧げていた

イリコがよくなかったらしい。

*******

急遽、くーたん病院へ。

まだ炎症段階だったので

よかったが、確かに最近

少し元気がおありではなかった。

********

シマジロウさまは、

古代猫のうえ、

練り餌は吐いてしまわれるので

イリコを与えない訳にはゆかない。

イリコ以外はほとんど何も食べないので

毛並みがボソボソしてきている。

ある程度お食べになられると

じっとしているが、

放っておくと、

ずっとついてこられるので

気の毒で何もできない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

橋本治「マンガ哲学辞典」を

やっと読みました。

******

私には、漫画はこの一冊で

十分だと思いました。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

寒くなってきたので

家猫の猫神様たちは

「炬燵」を出すように

と仰っている。

******

シマジロウさまの

お口に合わなかった

「練り餌」を

後輩のタロウに

差し上げたところ

喜んで食して下さった。

 

| | コメント (0)

やっぱりそうか

「働く女子の運命 」 濱口 桂一郎 著

 

私の経験的にも、

私が動けば動くほど

何度男性に「殺してやる!」

と言われたかわかりません。

 

だから、なるべく仕事は

やらない方がよいのですよね。

 

成長の余地がない世界で

女性が利益を求めても

回ってくるはずがないっていうか。

できるだけダメ人間の

ボランティアくらいにしておかないとね。

女子は死んでればいいんでしょって感じ。

 

ハイハイ。男様の方が偉いえらい。

資格を持っている人の方が偉いえらい。

美人でやさしい女性がすばらしい。

画一的だね。

| | コメント (0)

台風は通り過ぎた

でもまだ風が強い。

ブルーベリーの鉢植えが

倒れたとか仰っている。

(収穫は終えているが)

*******

どこに行っても怒られるので、

そろそろ通常業務に戻る。

 

現在のおすすめは、

奥田祥子先生の本。

 

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

空き箱を片付けていたら、

くーたんが入りたそうにするので

畳の上に置いて差し上げた。

******

近くに紙ボールの入った

くず入れがあったので

段ボールの中に

紙ボールを入れたら、

新しい遊びになる

のではないかと思い

紙ボールを投げ入れてみると、

さっそく熱中しはじめられた。

******

段ボール箱と、

その中の紙ボールの

相乗効果で構成される

予測できない動きに

夢中になるくーたん。

******

シナジロウさまは、

イリコのおかげで

少し体形が戻ってこられたが、

要求されるままに

差し上げていると

リバースなされるので

控えめにさせて頂いている。

 

 

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

猫神様たちが

座椅子に座られ

下僕の私は正座をして

ご飯を食べている日々である。

*******

猫神様たちは、

同じ血筋ではないが、

ヒゲ感覚に優れておられるのか、

同じ方向を向かれて

寝ておられることが多い。

*******

右巻きなら右巻き同士、

左巻きなら左巻き同士、

縦列なら縦列同士で

ご飯をお食べになる。

********

偶然かもしれないが、

気づくと面白いので、

どういう理由なのか

しばらく眺めながら考えている。

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

「つゆねこ記載学11」は、近いうちに・・

タイトルを変えようと思いましたが、

自分でもシリーズが多すぎて

ややこしくなるので、

続刊にしました。

近いうちに出来上がると

思いますので。お楽しみに。

******

ところで、

私はスマホはおろか、

ポケベルもケータイも

持っていません。

ものすごく反応性が遅いので、

難しくて使えないんですよね。

そもそも外出していて

誰かと連絡を取りたいと

思うこともほとんどありません。

******

というわけで、紙の本にも

賛否はあると思いますが、

電気が使えない時とかには

やっぱり紙の本があると助かります。

ゆっくり時間をかけて読みたい

という内容のものもありますから。

(水害には無力ですが)

******

そうやって、思考の耐久力を

つけておくというのも

要事には結構重要なことなのですが。

しかし、それを考慮しても、

スマホという形態が

いつまでもあるとは限りません。

また、何らかの形で

互換性がなくなって

しまうのでしょうし。

もちろん、紙の本にも、

時代的な価値観の変化という

断絶性は存在します。

だから、どちらを選んでも

それを活かせる行動体系を

作ればよいだけのことです。

*******

ホームページのトップを

更新しておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

猫神主さまの下僕は

いろいろな特殊な紙に

イラストを印刷して

楽しんでおられるようです。

******

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウさまは、

「練り餌」を

食べない時があるうえ、

大変申し訳ないが、

コストが高くつくので、

ちょうどスーパーに行った時に

安いイリコを沢山購入してきた。

******

あまり、品質は

良くないのだが、

茹でて出汁を取った後の

身を刻んでやるのだから、

なんでも良いのである。

いくら猫だからと言っても

合成保存料を

喜ぶはずもないし・・。

*******

と、言う訳で

鉱物の本がいらない

ということなので、

毎日毎日シマジロウさまのために

イリコを茹でて刻んでいる。

涼しくなってきたので

元気も出てきたようだ。

 

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

朝、猫神様用の

紙のボールが入れてある

くず入れが倒れていた。

*******

中にあった紙のボールは、

全て掘り散らかされていて、

あちこちに紙のボールが

転がっていた。

その中で、悠々と横たわる

ご満悦顔のくーたん。

*******

ボールを片付けると、

また掘り出して、

お散らかされになる。

どうやら、その状態の

居心地が良いようである。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

くーたんは、

紙を丸めたボールが

たくさん入れてある

屑入れに、

腕をお突っ込みになられ

好きなボールを

三つほど取り出して、

お遊びになられている。

| | コメント (0)

猫神様

ハガキとメモ帳を

作成中です。

(非売品)

| | コメント (0)

今日の猫古事記

本日も、積んでいる本に、

頬ずりされるくーたんである。

当分遊んでやっていないので、

ストレスが溜まっているらしく、

紙のボールを投げてやると、

端から食いちぎられる。

*******

すぐに帰ってきて、

本の代わりに置いてある

お菓子箱の上に

お寝そべりになられるも、

体が大きすぎて、ずり落ちる。

さらに、重りを入れていない方の

お菓子箱に手をかけるが、

(重りを入れていないため)軽いので、

投げ飛ばしておしまいになる。

*******

どうやらまだ少し

遊び足りないようなので

使いかけのテーピングテープを

投げて差し上げたところ、

ちょっと転がり方が違うため

また、よくお遊びになられた。

 

 

| | コメント (0)

「もっと!鉱物を楽しみたい4・5・6・7巻」完成

4・5・6・7巻は、

在庫があったので、

いいかと思っていましたが、

書泉グランデさんに

置いていただくために

少部数文庫を印刷しました。

*****

しかし、編集企画段階で

リバーシブルと

なっていたこととか

パラパラ漫画をやめるとか

色々苦闘がありましたが、

やはり無理があって、

表紙が逆になるという

世にも不思議な本が

完成いたしました。

******

表表紙と裏表紙が

逆なだけで、

印刷・製本は

素晴らしいですから、

ご興味のある方はぜひどうぞ。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

猫神主さまは歴史の本が

読みたいと仰るので

最近人気があるらしい

対談形式の本を2冊

買って差し上げたところ、

内容が面白かったので

大変お喜びに

なられたようである。

*****

私は別の本を

読んでいるのだが

猫神さまが本の上に

お伏せになられているため

読むことができない・・。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

Kutan3

シマジロウさまと

くーたんは、

同じ方向を向いて

眠っておられます。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウさまが、

「練り餌」に

ご抵抗なされるうえ、

体形も戻ってきて

おられるようなので、

少し食事の時間を開けて、

固形の餌を食べて

頂くことにした。

*****

もちろん、

鰹節ふりかけ付きである。

*****

ついでに、

イリコ出汁を取った後の

イリコを刻んで与えている。

やはり、こちらの方が

猫神様たちもお好みのようで、

喜んでお食べになられる姿は

かわいらしい。

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウさまは、

「もう練り餌を食べるのは飽きた!」

と仰られている。

仕方がないので、猫神主様が、

イリコ出汁を取った後の

イリコを刻んで

差し上げたところ

「おお!やはり、これじゃ!」

という感じで、

首を振りながら

喜んで召し上がられた。

******

くーたんは、

紙を丸めたボールが

開いてくると

お遊びになられなく

なってしまうので

輪ゴムをかけてみたら、

これもご満足して

お遊びになられ、

猫神様たちお揃いで

座椅子の上で

お休みになられている。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

ちょっと遊びに

出かけて帰りましたら

猫神様たちの

ご機嫌が悪いのです。

******

シマジロウさまは、

どうも「練り餌」も

飽きてしまったらしく、

仕方なく普通の餌を少し

お食べになられるだけです。

******

そこに、遊び足りない

くーたんがやってくるので

ますます機嫌が悪くなり、

あちこちで喧嘩をなされるので

爪が引っかかって封筒に

穴が開いてしまいました。

******

仕方がないので、

また新聞広告を丸めて

ボールを作り、

投げて差し上げると、

くーたんは見事な

ジャンプを見せて下さり

敷物をぐちゃぐちゃにして

ご満悦のようでした。

| | コメント (0)

つゆねこ企画の本、しばらく一律1500円で、ご提供させていただきます。

本の種類が多くなってきて、

内容も様々なんですが

逆にお客様には混乱を

与えているようなので、

ちょっと整理しました。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp/03shop/shop.htm

**********

最近はあまりHPの管理を

している時間がないので

必要最低限の部数を印刷して

もっぱらハブとなるような人に

お渡ししています。

ほとんど非営利営業です。

できるだけのことは

やらせて頂いていますが、

普通にアルバイトでもした方が、

生活は楽だと思います。

**********

個人でやりとりしていると、

石の話よりは、人生相談

みたいになることが多いので・・

一人ひとり、丁寧にやらせて

頂いておりましたが、

深刻な内容のものが

多くなってきたので

最近は控えています。

**********

まずは病院や市役所に行かれたり、

専門の本を読んだり

してみて下さいね。

**********

どれも十分ではないかもしれませんが、

人生というものは、そういうものでもあります。

十分ではない、というところを抱えながら

というのが、生きるということのような気がします。

結局何も完璧にはゆかないのです。

女性の方には特に伊藤比呂美さんの本をお勧めしています。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »