« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

今日の猫古事記

文房具屋に寄ったところ、

クレーター模様の

特殊紙があったので

一枚買ってきました。

| | コメント (0)

「石たちの日常 1+2+3+4」

かすかなお声で

ご要望があったので、

「ずかん」も

合本で作りました。

前回よりサイズが小さいので

読みにくいかもしれませんが

大まかな系統分類で

並べなおしてあります。

********

「石たちの日常 1+2+3+4」

A5版 270ページ 総フルカラー

お値段は、あるようでないような。

********

私は、石ばかりやって

きた訳ではないので、

人生で堆積した作業量が

尋常ではないです。

石のことを少し話すと

咳が出るくらい

広範囲になってきたので

もうあまり働けない

感じがします。^^;

大分作ってきたと

思いますけどね。

| | コメント (0)

「つゆねこ記載学12」

とりあえず脱稿しました。

 

「つゆねこ記載学12」

A5版 152ページ 2000円

表紙画像はホームページをどうぞ。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

************

需要がないので、

作業をするのがためらわれ ^^;

なんとなく発行が

伸びてしまいました。

(つまり、遊んでいたわけですね)

年末のインフルも、

歳をとると堪えて、

なかなか体調が元に戻りません。

まあ、それでも、今回の本は

今回の本で、味わいがありますぞ。

************

| | コメント (0)

今日の猫古事記

猫神主様が疲れて

ほとんど寝ておられるので、

家人は和紙で星を作ったり、

紙をくるくる丸めて

組み合わせる

花飾りを作ったりしておられる。

*******

私が文房具屋に連れて行って

くれるよう頼んだのだが、

家人の方が先に良いものを

見つけて買っておられた。

次の日の新作を考えるのが、

とても楽しいそうである。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

包装紙を買ってきたところ、

家人は

「目がチカチカする模様だ。」

と仰りました。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

ついに・・・!

家人が、猫の餌袋を使って、

「金色に輝く猫写真立て」

という大技を繰り出した。

******

キラキラした

フィルム状の袋と

輝く雉猫の姿が

美しい。

******

これから同じものが

何個も作れるので、

「六つ子にしてもいいかもね。」

| | コメント (0)

今日の猫古事記

この頃は、

今日の作品品評会に

なっている。

私が諦めた紙類でも、

家人はよく遊んでいて

驚くばかりである。

(それくらい、今まで何もさせて

もらえていなかったということ)

******

正月なので、家人の

孫に作品を見せたところ、

酷い言われようだったと言って、

泣いている。

子供は手加減を知らないし、

ある意味正直なので、

見せてはいけないよ、

と言っておいたのだが、

案の定、滅多打ちにされたようだ。

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »