« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

今日の猫古事記

家を出るのは良いとして、

残された親が、

どのような状態で

暮しているのか、

の姿を色々と見てきている。

******

このような状態に

なるまでに

何か手の施しようは

なかったのだろうか

という案件ばかりである。

******

そういうことには

目を瞑って生きて

おられるのだろう。

現役世代は。

(もちろん人のことを

言えた義理ではないが)

******

そういうのを見ると、

なんとかならない

だろうかという性分。

******

我が家の場合は、

働いている間に

猫神主様が、

収入以上の浪費を

してしまうので、

家を空けるわけにはゆかない。

******

それ以上釣り道具を増やして

どうするのだろうなとか

誰も団らんななんて

望んでないのに

パラソルが置いてあったり。

*******

鉢植えの位置を動かしたり。

メダカの水槽を

水の入ったまま動かして

落として割ったり。

*******

それで、呆れていると

穴の開いた肺で

「ゼーゼー」仰っている。

一体いつになったら

終わるんだろううな。

この苦行は、と思いながら、

ただ親が作った罪の

相殺をしているだけ。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

残されたものの

幸福が、男性ばかりとは

限らないのですけどね。

*******

家を出て

暮らしていたら

残っていた猫神主様が

随分周りの方にご迷惑を

おかけしていたらしく、

色々なご相談を頂いたので、

二人体制で頭を抑えている。

*******

猫神主様は昔気質の人で

それをどうこう

言うつもりはないが、

恥ずかしい行いは、

なるべくさせないように

しなければならない。

だから家は出られないし、

(ずいぶん出ていたが)

その間に

仕事のようなものを

しているというだけのこと。

*******

近くで相手を

見つけられた人は、

それはうやらましい

と思うだけのこと。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

これは参りました。

私には簡単なほど難しい。

試料作りから

考えないとだめですね。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

家人が、柄布で

クッションカバーを

作っているのだが、

縫っている後ろで、

余り糸をくーたんが

引っ張るので

進んでいるのか

進んでいないのか

わからない。

*****

くーたんはどうやら

外のビニルハウス

みたいなのが

風で膨らんで

ふわっとなったのに驚いて、

総毛立ってしまったらしい。

今はもと通り。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

つまんない人生だなあ。

ふぶきさん

帰ってこないかなあ。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

いつもはのほほんと

眠っているくーたんが、

窓の外をご覧になっていたところ、

何か怖いものに遭遇したようで、

先人の毛が総毛立ち、

台所のまな板などを倒しながら、

走り回った挙句

私の本の上でブルブル震えておられた。

*******

よほど何か怖いことが

おありになったようで、

目が固まって動かずにおられる。

| | コメント (0)

業務連絡

「電子顕微鏡による鉱物の定性分析」

        ↓

「電子顕微鏡による鉱物の定量分析」

でも良いそうなのですが、

とりあえずこのままでゆきます。

**********

「電子顕微鏡による鉱物の定性分析3」

A5版 296ページ 2500円です。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp/03shop/shop.htm

| | コメント (0)

業務連絡

「電子顕微鏡による鉱物の定性分析1」が

有限会社 ねこのしっぽ さまの店頭で

見本誌として使って頂けることになりました。

ご興味のある方はぜひに。

*******

本日、依頼していた新刊が

3種類届きましたので、

各所に配給致しました。

また不可解な轍を

刻んでしまいました。

一応反省はしています。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

暑くなってきたので

猫神様たちが

ぐったりしているらしい。

*****

フリーザーを

与えて差し上げたところ

気に入って寄り集まって

いるそうだ。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

家人が、酷い痒みに

数日間悩まされており、

ずっと掻きむしっているので

「タクト」という軟膏を

塗り、上から絆創膏を貼って

差し上げた。

(擦れると痒みが増すので)

******

ふぶきさんが

発疹の多い人だったので、

別に対して勉強した

わけではないが

簡単なことで

楽になることがあるなら

とは随分思った。

結局それでは

追いつかないくらい

体が壊れていて

最後には反省されていたが。

 

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

くーたんの目は、

ビー玉みたいに

飛び出しておられる。

だから、通常とは

反射率の違うものが

よくお見えになるのか、

クリップ、箒の端、

紙の切れ端などを

見つけてよく

お遊びになられる。

*******

先程は、猫神主様が

大声をあげて

おられるので

どうされたのかと

伺ってみると、

猫神主様が持って入った

釣り糸を、

くーたんが

かなりの量

飲み込んでいたらしい。

*******

慌てて引っ張り出して、

私の部屋に

猫神様たちを捕獲。

*******

いつまでこんなことを

お続けになるつもりなのか

コンコンと説教させて頂く。

| | コメント (0)

業務連絡

「電子顕微鏡による鉱物の簡易定性分析2」

A5版 296ページ 2500円 7月中旬発売予定。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp/03shop/shop.htm

 肉眼的な特徴で、鉱物種を特定するには、ある程度限界があります。また、身近に、仲間や先生がおられない場合も、なかなか鉱物に名前をつけることが難しいです。一般的には、X線粉末解析による特定が推奨されていますが、ピークを読むのが難しく、慣れないと、ピークを読み間違えることもあります。そこで、まったく正確にというわけにはゆきませんが、電子顕微鏡を使って、ある程度一般的に産出する鉱物の特定ができるという手法を編み出しました。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

猫の岩戸で猫神様が

御鳴きになられるので、

解放したところ、

シマジロウ様は

ご飯をお食べになられ、

くーたんは、

猫神主様を

お呼びに行かれた。

******

注文した本は

何をしたら

来るのかなあ。

******

三浦半島は、

地層が活発に

動いていそうだよね。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

くさか樹里先生

くらい描けても

電子書籍に

なってしまうのか。

*****

とても及ばないな。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様が

膝に飛び乗られたので

また生傷が増えてしまった。

********

歳なのか、

色々な傷が治るのに

時間がかかる。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様

もう少し大丈夫そう。

(と思った時が、

難しかったのだったか・・。)

| | コメント (0)

業務連絡

「電子顕微鏡による鉱物の簡易定性分析1」

A5版 296ページ 2500円

※品切れが続いていた、

「つゆねこ記載学」を纏めなおしています。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

| | コメント (0)

今日の猫古事記

冥界に足を突っ込み

かけているシマジロウ様と、

目玉の大きなくーたんが

一緒の部屋でお休みに

なられていると、

何気なく近寄った

くーたんに、

シマジロウ様が

反撃をしているらしい。

*****

今回はくーたんの

大きな眼が

傷付けられたらしく

片目を瞑っている。

おいぼれ猫

シマジロウ様と言えども、

食事時にしばしば

背後から近寄られたら

それは怖いだろうなあ。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様が

お眠りになられているので、

傍で仕事してます。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

病人と

亡くなりそうな

猫のサポートで

みんな倒れそうですね。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

いつもの作業の過程で

あちこちから流血。

大分気力が落ちているようだ。

******

かなり弱っている

シマジロウ様の

傍で読書。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

かなり骨っぽく

なってきておられる

シマジロウ様である。

今まで食べていた供物に

飽きてしまったのか、

食べなくなってしまった。

*******

家人が色々買ってきて

一緒に与えてみたところ、

唯一お食べになられたのは、

少し値段は張るが、

濃度が高く

カロリーの高いものだった。

結構ガツガツ食べるので、

お腹はすいているのだろう。

******

なんといっても、

ウチの猫神様は

頭数が多いので、

どこまで対処できるか・・

これも前哨戦である。

 

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様の

体温が低い。

| | コメント (0)

今日の猫古事記

シマジロウ様

いよいよご飯を食べない。

******

ええっ!

反抗期が

なかった?!

| | コメント (0)

今日の猫古事記

「大発掘賞」を受賞された

土屋賢二先生の本の

広報活動に努めている。

20年来の隠れファンなのだ。

そのくらいはさせて頂く。

*******

机の上に「棚から哲学」を

置いていたところ、

家人が「どうして布撒いてるの」

と仰る。

「もしかして、

いしいひさいち先生の

ユーモアの意味が

分かっておられないのか?

この2コマの間を

想像もできないのか。」

ということで、

言葉を尽くして説明。

*******

中規模の地震が

頻発していますね。

 

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »