おしらせ

石の百年館

同好会の先輩より、
JR稲田駅の隣にある「石の百年館」 
http://www.city.kasama.lg.jp/page/page006738.html
のご紹介を頂きました。

パステルカラーの可愛らしい博物館です。
暖かくなりましたので、
岩石・鉱物の観察もかねて、どうぞ。

もしかしたら休憩所のどこかに
鉱物漫画が置いてあるかもしれません。
お任せしてあるので、わかりませんが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地球語ライブラリィ10」の入稿が・・

終わりました。発売は9月中旬ごろになる予定。B5サイズ、本文フルカラー72ページ、定価4000円+税金。今回のテーマは「鉱石組織集」です。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年一番のお仕事も終わったし・・・

露猫さんは、しばらく夏休みをとるのである。
ずっと働いてきたから、疲れた・・。

あいかわらずブルーベリーのジャムを作り、干してある玉葱の下ごしらえをして、すぐ使えるようにしておき、食器を洗って、ごみを捨て、果物の皮を剥いておいた。お盆が近いので、お坊さんが参ってこられて、これは家人にお任せ。シマジロウは気持ちよさそうに寝ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「もっと!鉱物を楽しみたい4巻、5巻」

申し訳ありません。
Amazon登録時にちょっとしたミスがあったようです。
注文ができるようになったら、またご連絡いたしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫たちが・・

炬燵の脇に縦列駐車である。(球状駐車の場合もあり)

「もっと!鉱物を楽しみたい4,5巻」の印刷が、本日完成。Amazonでの取り扱いも間近。新刊の作業は進めているが、まだまだかかりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錫石の切手

を作りました。
先日の栃木県足尾鉱山紫水晶切手をポストカードにしてセットで、ミネラルマーケットで販売するものに限り、おまけとしてお付けするの予定。数冊購入すると、ポストカードも沢山手に入るようになっております。6%程度の還元か。ただ、こっそり作りたかっただけですが・・。使用した元の錫石のスケッチは、今年中に本に収録するので、ミネラルマーケットに参加できない方は、少しお待ち頂ければ幸いです。

次回作は、現在作業を進めておりますが、漫画やらスケッチが20ページもたまってきたので、どういう風に使おうかと思案化合物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミネラルマーケット2016は・・・

今年も、ミネラルマーケットの申し込みの季節になってきました。体力的にも無理があるので、今年も委託参加です。おまけは何にしようかと考え中。

<耳鳴りの研究つづき>
ラジオのザーという音にも飽きてきたので、鳥の声のCDに変えてみたところ、大分調子が良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書館での岩石観察イベント

今年は、地元の図書館で、岩石観察イベントをさせて頂きます。早めに夏休みの宿題のお手伝いができたら良いと思います。河原の岩石の組標本は、よく行われるイベントであることもあって、観察の一番の基礎でもあり、大切なことです。色々と下準備が大変なんだなあ、と思いながらやっています。広報もして頂きますので、気づいた人だけお越しください。(^^)ここでは告知はしません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームページ「つゆねこFC.」のお引越し予告

ホームページのプロバイダの仕様変更により、
今までのアドレス
http://tuyuneko.art.coocan.jp (2016年 9月 29日(木) 15時まで閲覧可能)
から
http://tuyunekoayano.art.coocan.jp
へお引越しとなります(すでに引っ越しは完了)。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、お気づきの方は、リンクの修正をして頂ければ幸いでございます。大したことでもございませんし、最近は検索でホームページに入ることも可能ですので、特に個別に通知して、お忙しい皆様を煩わせる予定はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きしわだ自然資料館2015年度特別展「そのとき大地が動いた」

のチラシを頂いたので広報です。(^○^)

きしわだ自然資料館2015年度特別展
「そのとき大地が動いた~泉州に残るその爪痕~」
2016年2月6日(土曜日)から3月27日(日曜日)
(3月12日は全館無料デイ)
開館時間 10:00~17:00
入場料 一般400円、中学生以下無料

同時開催される「ミニ実習」も充実しています。

詳しくはお問い合わせを・・・
http://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/shizenshi/guide.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧