うじゃ

左膝が痛い

階段を使っているので、
痛めてしまったのだろう。

アパート暮らしは
楽だったのになあ・・。

そんな訳で、サポーターつけて、
這って登ってます。

介護・避難生活と思えば、
なんともなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は昼ごはんに・・

そうめんを食べていたら、
つけ汁の味がしないので

「これ、コーヒーと間違えているよ」

と言った。

ところが、家人の一人はそれを許さない。
ちょっと間違っただけじゃないかと言っても、
だめである。そういう人なのである。

そのくせ、こないだ雨の日に
長靴を履いて散歩をした後、
なんか足の裏が痛いなあ
と思ったら、靴下に釣り針が
刺さっていた。

だから、釣り人は好きではないのだ。

先ほどは、長靴の中から
大きな蛾が出てきた。
もし踏みつぶしていたら
お互い悲惨なことになっていただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑いので

部屋にいます。

人と助ける以前に、
自分の身がまだ治っていないので、
薬をもらいに行ってきました。
とりあえず、人の邪魔をしないことかな。^^;

私なんかは、病歴が長いですから
あまり欲望が強すぎる人は、
多少体調が悪くなっても
薬を飲んで抑えた方が
良いのではないか
なんて思いますがね。

自分のことも
あまり好きではないので
好きなもので
身の回りを固めると、
気分が悪くなる傾向があります。(笑

もともと身一つで生きてきた
ようなところがあるので
あんまりモノを持っている
人を見るとびっくりします。

先日は、エコ関係の本を読んでいて、
「ダイオキシンはそれほど毒じゃないらしい」
という話をしたら、家人が怒っていました。

いいように意識操作されているというか・・。

そろそろ私たちの世代が、
新しい道を見つけていかなければ
ならないのですがね。

何度も言っていますが、
皆さんの生活を責めている
わけではありません。
貧乏な私の率直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風は逸れてくれるみたい。

水はだいぶん引きました。

私のところは大丈夫でしたが、
親戚には床下浸水に
なったところもあります。

昔は、この辺りも
ちょっとの雨で
浸かっていたものですが
色々対策がなされて、
被害は少なくなっていたと思います。

私の地域の場合は

1)どうやら、川の水門が壊れていたらしい。

2)農業がもうからないので、
水田をつぶして沢山家を建てたところ、
水の逃げ場所がなくなってしまった。

という感じで、皆さん
働くどころではないって感じでした。

梅雨前線があるのは仕方ないのですが
なるべく早く通り過ぎるようにする研究とか
できないものかなあ・・と考えます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマに・・・!

漫画好きのY様に教えて頂いたのですが

「ケンカツ」がドラマになるそうです。
https://www.ktv.jp/kbss/index.html

市役所が忙しくなる
ような感じがするのですが
そんなこともないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあ・・

少し雨が切れたので、
観察に行ってみましたが
これは確かに、大変だ・・・。

ウチは今のところ大丈夫なのですが
もともと、昔は船で移動していた
低い土地の部分は広範囲に
浸かっています。
新しく作った建物ばかり・・。

水が引くまで
仕事は休もうよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしてこんな

誰も味方のいないような
世界に入ってしまったんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瓦屋根が古いので・・

修理をしていました。

身体を動かす仕事の人は
明るくて仲もよくて楽しそうです。

最近「家族がいても孤独だ」
というご相談が多いので
斎藤学先生の本にたどり着きました。

そうか、そうだったのか、と
私自身も、一通り
経験したような感じがいたします。

フェミニズムを吸収して
もう一度戻していますからね。
すごいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

では、お金を払えばよいか

というような単純な話ではありません。

そういう両極にゆくのではなく、
お金を使わないなら、
使わないなりの工夫は
もっとできるだろう、という話です。

自発的な部分を作るというか。

それにしても、私には、
高度に頭が良いばかりが
幸せとは思えないんですけどね。
普通で何が悪い。

中年には中年なりの、
壮年には壮年なりの
花の開き方が
当然ありますよね。

そしてまた、男にできないものを
なんのフォローもなく
女性にやらせれば
できるだろう、というのも
思い違いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんぼ教育を無料化しても

格差は縮まらないという
結果が出ているようですが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧