うじゃ

いくら「社会的損害だ」と騒いだからと言って

確率やマニュアル通りには
人は動かない。

気をつけろ、と言っても、
起こるときには起こってしまう
(もしくは終わってしまう)のが、
人生なのだよなあ・・。

一人一人の負担も
大きくなっているしなあ。
機械で解決できること
ばかりでもないしなあ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロタンのボール遊び

数日忙しくて、
やってあげなかったら、
「ボクはもう、ボールで遊ばないよ」
って言っています。

歳をとってからの
若い猫の世話はつらいです。
(私が集めた訳ではありませんが)

最近採集しているのは
主に猫トイレの中のものだけです。

でも、撫でるだけで
ご機嫌なようなので
まあいいか、って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私はそんなに理論的な人間ではないので

学校自体の委員と言えば、
自発的に立候補したものは
人望がなくてことごとく、失敗した。

ただし、5年生の時だったか、
掲示委員というのが、
「学校に遅くまで残らなければならない」
という理由で皆が嫌がって
最後まで残っていた。

仕方がないので引き受けたところ、
結構性にあったようで、
季節の折々を色紙で表現して
(もちろん子供だから、
大したものができた訳ではないが)
知らない先生から褒められたりした。

ところが、そういう利益(?)が
あることが知れ渡ってからは
掲示委員は奪い合いとなり、
6年生の時は掃除委員にさせられて
低学年のやんちゃ坊主に
おちょくられるようになった。

私の人生というのは
だいたいこれの繰り返しである。
そんなに別人のようになれたら
私ではない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は、広島県瀬戸田

林の亜鉛スピネルのスケッチ。
喪中はがきにどうぞ。

Garsetodahayasi2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつやればいいのに

本と資料が増えてきたので、少し整理。

通販の準備。

歌人は庭木の手入れなどで
風邪をひいたらしい。
少しずつやればいいのに
一気に終わらせようとするからなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一番遊んでいない

歌人は、車が運転できるので、毎日どこかに出かけてゆくため、一番遊んでいないのは私である。猫の世話(これも私が集めたものではない)や、家事とか、掃除とかいろいろあるし、外に出かけられるのは、運が良くて月に一回くらいだろう。その合間に、疲れない範囲で自分の仕事をしているだけで、表に出ている部分だけ見ている人には、想像しにくいかもしれないが、見えている部分は実に少ないのである。皆様の活動だって、本にすれば、私の2,3倍にはなると思う。

そもそも、私は自分の趣味を人に押し付けているつもりはないし、かといって、嘘ばかり書いても、自分のものにはならないし、自分というものを出すときは、本当に一瞬だけにしている。ほとんどは、人の都合にあわせて、一番最後にやらせてもらえるか、中止になるかわからない状態で、後者の方が特に多いが、言わないので、家人は全く理解していないようである。ともかく、先に言ったもの勝ち、みたいな。通じないとわかっているので、言わないで我慢していることの方がずっと多いけれどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

随分雨が続いたので、

晴れ間の今日は、洗濯物がよく乾いた。

誰も読まない「つゆねこ記載学2」の準備を少し。
この本、どこまでできるかわからないのだが
できるだけ厚い本にしてみようと思っている。

本も増えたので、少し整理。
それから、少し掃除もした。

クロタンにピンポン玉を投げると、
あの体の構造では
絶対キャッチできないのに
受け取ろうとしてジャンプし、
空中を旋回するのが
飛行機みたいで素敵だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調を崩したので、

体調を崩したので、
病院通いをしていた。

ようやく少し落ち着いたので
「地球語ライブラリィ12」の
手直しをしていたのだが
もっと標本があったような気がすごくする。
書きたいと思っていたものが
ほとんど入っていない。

どういうことや?

少し探してみたところ、
別のフォルダにまとめて
保存していたことが判明。

きっと、ファイル名を
つけていたところで、
力尽きたのだろう。

この部分を「ライブラリィ12」に入れるか
次の本にするか考えたが、
今すぐに発行するものでもないと思って
少し保留にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本を選んであげる人

歌人が古文書を修得するために
昔の「離縁状」の本など読んで、
説明してくれるのだが
そんなに離縁したいのかなあ、
と思ってしまう。
まあ、思い当たることは
いろいろあるけれども。
聞いていて楽しいものでもない。

古文書を習得するより
普通の本で、もっと面白いものが
普通にあると思うけどなあ
と思って探したところ、
郷土史の研究グループが
出している本に良いものがあった。

「これ、本当に面白い」と説明してもらっても
私は地元の歴史とか全くわからないのだが ^^;
とにかく、楽しんでいるようなので、良かった。
イベントもあるようなので、自由に行ってもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が続いたので、

どこかで小さな羽虫が湧いたようで、
庭中羽虫だらけである。

なかなか乾かない洗濯物を取り込む時にも、
周りを羽虫が飛び回って、鬱陶しい。

病院、図書館、病院、本屋、事前投票、
といった感じで、私としては
比較的いろいろと動き回っている。

新しい切手を、さらに二種類追加。

結局私は地方生まれだし、
一人で生きていけるような収入もないし、
何もできなくても、仕方ないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧