こうぶつ

島崎英彦先生の「続々・石の上にも五十年」 

できあがったようですので、
ファンの方は先生に
直接ご連絡をどうぞ。^^

http://www1.odn.ne.jp/~caw40120/

アマゾンでは、「鉱石の生い立ち」も
入手できるようになっていますね。

私はこれから
ゆっくり楽しませて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記載学目次

を作ってみました。
適当ですが・・。

「kisaigaku_index.xlsx」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん。

私は社会人になってから石をはじめたけど、
学生時代に地学を取りたくても、
すでに4科目の中から一つしか
選択できなかったんだよ。

地学は一番受験に使えない教科と言われてて
履修しているのは推薦が決まって
受験なんか関係ない人ばかりだったよ。

また、石人になってから、
いろいろ先生の話も伺ったけど
とりわけ私の住んでいる地域では
地学専門の先生はほとんど採用されなくて
物理や生物の先生が、
ダブルワークで教えてるような状況なんだよ。

そんな状況で、防災だけ教えても
若い人は核家族で年寄りの話は
聞いてない訳だし、自己責任を
追及するのは無理があるよ。

突き詰めれば、文部科学省の
教育・地学系研究の失敗ではないか。

まあ、それはそれとして、
土木関係の人は、
トンネルを掘る場合とかに
ものすごく地質を気にしている。

掘っている間に
壁面が崩れないかどうか、
水があふれてこないかどうか
安全が再重要課題だからだ。

その頃、探して一番
わかりやすかった本が以下。

https://www.amazon.co.jp/技術者に必要な地すべり山くずれの知識-高谷-精二/dp/4306024016/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1531340011&sr=8-1&keywords=地すべり山くずれの知識

テレビの解説は、
ちょっと的が外れているように思う。

地すべり災害は常に起こっているので、
自分の家の裏山の地質くらいは
把握しておいても良い。

あと、地滑りが多い地形なんかには
そういう地名が付いている。
たとえば、以下のような本が
ちゃんと出ている。

https://www.amazon.co.jp/あぶない地名-災害地名ハンドブック-小川-豊/dp/4380110028/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1531340886&sr=8-1&keywords=危険な地名

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツユネコ運輸は

疲れているので、
発送が滞っています。

「地球語ライブラリィ17」は、
大口のお客様には
お届けいたしましたが

まもなく「つゆねこ記載学4」
の印刷もあがってくると
思いますので、
出来上がり次第
小口の方には
一緒にお届けする予定です。
(手間と送料の節約です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田大学 鉱業博物館で

本の閲覧ができるようにしていただきました。

写真を送っていただきましたので、
許可を得て掲載しておきます。

秋田大学は、日本で唯一の
鉱物の通信講座が学べる大学です。
単位も取れますし、野外実習や、
特別講義もあるようです。


Dsc_5178_01

Dsc_5179_01


Dsc_5180_01


Dsc_5181_01


Dsc_5182_01


Dsc_5183_01


うーん。広~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つゆねこ記載学4」

入稿しました。

そんなに仕事を
したつもりはなかったのですが
大きな記事がいくつかあるので、
できてしまったというか。

「つゆねこ記載学4」 B5版 110ページ 2000円
Kisaigaku4_2


それから、辰砂の
鉱物切手もできましたので
追加しておきました。
http://tuyunekoayano.art.coocan.jp/08stamp/shop.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木星のうずまきは

岩石薄片で見る組織と
よく似ていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地球語ライブラリィ17(岩石組織集6)」

の入稿が終わりました。

表紙・本文フルカラー
B5版  100ページ

7月中旬完成予定でございます。
http://tuyunekoayano.art.coocan.jp

とりあえず、次の本も準備しております。

読者はほとんど入れ替わって参りましたが
今だに私のページを訪れてくださる方が
おられるとは有り難いですね。

もう少し、反応があると
もっとありがたいのですが
そこまでは言うmaica。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉱物切手のページを

更新いたしました。

http://tuyunekoayano.art.coocan.jp/08stamp/shop.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年はトマトが豊作で

色々なところから
集まってくるのですが

遠方に贈ることはできませんので
工事のおいちゃんに
差し上げました。

巡り巡って、誰かのために
なっていることを祈りつつ・・。

さしあたって、
残していたスケッチは
水晶上のトパズです。


3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧