こうぶつ

以前から、数が動かないので、

やめたいとは思っていたのだが、
ようやく希望通りAmazon委託を取り下げてもらった。
しばらくは少し在庫が残っているだろうが、
ほとんどのものは手元に帰ってきた。

Hキョージュシリーズは
Amazon委託していない在庫もあるので
問い合わせて頂ければ幸いである。
まあ、どうせいらないのだろうが。

基本的にはAmazon委託は、
介護が忙しかったためにとった処置だったが
今は手が空いているので、
委託する必要もないだろう、と感じたまでだ。

それから、最近の皆さんの反応を
直に聞いてみたくなったということもある。

私自身は、もうあまり石の本は
作らないと思うけれども
せめて在庫がある分は管理して
皆様の声を聴こうではないか、と思っている。

わが国の教育の失敗とか、
いろいろあるけれども
教育は教育、漫画は漫画だ。
伝えようと意図しているところがまるで違う。

みんながみんな研究者になりたいと
思っているかどうかは知らないが
研究者がそんなに偉いと思っているのか?

いろいろな仕事がないと、
社会は成り立たないではないか。
どんなに単純な仕事だって、
続けるのは難しいんだぞ。

それに、私の周りの人では、これ以上の
研究の進歩なんて望んでいない人が大半だ。
実現してほしいのは安楽死の法律くらいかな。

私には守るものが何もないから、
別に日本に誰も人がいなくなるように
なってもどうでもいい。
私がいくら自分を殺して変化していっても
周りはみたいものしか見ていないものな。

お金に余裕がある、
元気な人だけが生きる世の中になればいいよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何がどう、という訳ではないのですが

もう皆さんも私の本が必要ではないようですし
アマゾンの在庫はいったん撤退します。

本を作るのも、委託するのも、
管理していただくのも
多くの人の手とお金がかかっています。

このような売れない状態で、
誰のために私が本を作っているのかは
ひとつひとつ申し上げませんが
さらに「安く」「内容の質の高い」ものを
求められる読者の方々におきましては
どうか、一度自分で本でもお作り
になってはいかがかと思います。

そして、わかりやすい石の本なら
たくさん他にも出ておりますから、
そちらをお読みいただくか、
論文を直接ご覧になり
ご自身でまとめて頂くなりして
頂くとよろしいかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「地球語ライブラリィ11」について、

良い感想も悪い感想も含めて、
現在の状況を見ている。

夕立ちが降ったので
あわてて洗濯物の取り込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

印刷があがってきたので・・

「地球語ライブラリィ11」の発送。
怒涛の夏コミ前に、割り込んだものの、
予定日より早く仕上げてくださった印刷所の皆様に感謝。

発送作業も大量となり、疲れて動けないので、
家人に手伝ってもらう。

本のネタとしては、まだあるけれども、
これ以上私が本を作るより、
皆さん一人一人が体験なさった方が
良いような気が、すごくする。

一方的に受け取るよりも、
何かしら自分の力で前に進んだ方が、
たとえ数は少なくても、実りは多いことだろう。
世の中のすべてのことを知ることはできないのだし。

シマジロウに追い返されて、
しばらくおとなしくしていたクロタンであるが
やっぱり、神棚に祀ってある松が気になるらしく
引っ張っては辺りを水浸しにしている。

今回は、私が気づかない時に倒したようで
神様が入っている(そうだ)木の箱が
水を吸い込んだため、
日陰で乾かされている。

もちろんクロタンは大怒られである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地球語ライブラリィ11」の

Amazon取り扱い開始日は、8月8日です。

表紙画像をつけておきますね。

このイラストを家人に見せたら
「薄片って簡単なものでできるんだねー。」
と仰るので、ちょっと言葉が出てこなかった。


Tikyuugo11hyousi


| | コメント (0) | トラックバック (0)

新刊「地球語ライブラリィ11」は・・・

「岩石組織集」がテーマです。

B5版フルカラー100ページで、8月頃発行予定。予価3000円。
後日、ホームページに表紙画像をアップしておきますね。
心して待つよろし。

今日は、新作漫画4ページも完成。
いろいろ修正など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨警報ですが・・

3ページの漫画をペン入れ中・・・・。(→終わり)

雨が止んだので、散歩に出かけたら、
水位のあがった川と、同じ水位の田んぼから、
ポンプで水を汲みだしている人を多数見かけた。

土地の低いところに水が溜まってしまうのは
仕方のないことだが、いくら吐き出しても
川の水がいっぱいであるため、どうにもならない。
畔板の高さを調節している姿も
多数見られた。
いずれも、年配の男性である。

ブルーベリージャムと牛乳をミックスし、
ゼラチンを加えてゼリーにする。
リンゴの皮を剥いておいて、
すぐ食べられるよう
タッパーに入れておく。

いろいろなところの
ごみを集めて捨てる。

いずれも些細なことばかりだが、
パソコンから離れて
体を動かすことは気分転換になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、1ページの漫画を下書きし

先ほどペン入れを済ませた。
「つゆねこ鉱物学10」に納める予定のもの。(発行されるならば)

家人は野球ばかり見ている。
最近はオフシーズンがほとんどなく、
年がら年中試合をやっているので、
どういう決選が行われているのか、
よくわからない。

そのうえ、長い間がんばって勝ち星を重ねても、
途中でひっくり返ってしまうルールがある。
そんなの蟻んこ?
興行収入さえ上がれば何でも良い??

<追記>
ついでに2ページの漫画を下書き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つゆねこ記載学」は、

「中国地方での記載文が、全く出てこないがどうなっているのか」と、ある方に言われたことがきっかけになっている。当時は私は鉱物趣味を始めたばかりだったので、いろいろ先輩方にお願いして回ったが、実現は難しかった。

その後、なんとか自分でも、記載(のようなもの)ができるようになったので、不十分な形ではあるが、「つゆねこ記載学」としてまとめることができた。上記の言葉を受けてから、12年くらいは経っているだろうか。残念ながら、中国地方の記載文が入手しにくい現状は、当時からあまり変わっていない。そもそも、私自身が野外観察ができなくなって久しいし、入ることができなくなった場所も増えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「つゆねこ記載学」Amazon取り扱い開始

本日からでございます。

ミネラルショウの後という、皆様の懐に、追い打ちをかけてしまう私・・・。
でも、これだけの内容で、2000円って、
正直言って全く利益になりませんよ。印刷代だけです。
そしてすぐに忘却の彼方へ・・。

https://www.amazon.co.jp/つゆねこ記載学-露猫-綾乃/dp/4904448529/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1496774228&sr=8-1&keywords=露猫綾乃

感想を頂くと、その人の立ち位置がわかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧