たべもの

なにげなく倉庫に行ったら、

誰かから頂いた里芋があったので、皮を剥いて水にさらしておく。その間に筍と椎茸を煮る。残念ながら、他にこれといってやるべきことがない。

野菜を頂くのはよいのだが、家人に任せていると、ほとんど腐らせてしまう。「まだ八朔を食べるのは早い。寝かしておく」というので、「私はよくわからないから、管理は任せておくからね」と言ったものの、あまりに何もしないので気になって見に行ったところ、一部にカビがきていたので、慌てて先輩方に(もちろん奇麗なものを)お届けし、毎日食卓に出すようにして食べきった。

サツマイモを頂いた時は、私が存在を知らなかったので、気づいた時にはすべて痛んでいた。暢気というか無駄の多い人なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総覧

すみません。もう一週間ほどだと思うのですが・・・。^^;

荒川氏の「百姓貴族」は、家人に大層気に入られた。
荒川氏には他に大ヒット作が沢山あるのだが、
我が家では、この作品が最も売れている。

しばらく放っておいたら、
ネギが大きくなっていたので、
鋏で刈り込んでヌタを作った。
色々とバタバタしているうちに、
タイコンは固くなりつつある。
なんとか食べられるうちに、頑張って収穫しよう。

家人が釣ってきた魚のアラで、卵スープを作る。
出汁を取った後の残りは、猫小屋のおじさん猫たちに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あの時代に生きていた人は良かった」

という書き込みを良く見るんだけど、それは、インターネットの普及で、自分の好きなところだけ見れる環境になったから言えることで、当時はそれなりに他にもいろいろと雑多なものがいっぱいあったのである。今は少し少なくなった気がするが、スーパーの音楽の音量なんかも昔はすさまじかったし、選曲に何の配慮もなかった。街を歩いているだけで、頭の中が「うわんうわん」したものだ。そういう経験なかったか?

今の方が言いたいことは言えるし、選べば見たいものだけ見ることができるし、それもほとんど無料に近い形でではないか。コンビニのお弁当だって、今ほど健康に気が配られて、種類が多い時代もないだろう。八宝菜丼は、ご飯をふやかすことがないように、後盛りできるようになっているし、中身のわからない揚げ物類なんて、ほとんど入ってない。いつでもどこでも美味しいコーヒーが安く飲める。

こんなに自由に選べるからこそ、迷うこともあるのだろうけれども。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

家人に付き合って

久々にテレビを見たりしたんだけど、悪酔いして頭が痛くなった。

・・・というか、最近はインテリ大学生が、珍獣扱いされたりする世の中になったのだね。世界中の珍しい食べ物、生き物を見尽くしたら、身近に面白いものがいた・・・・。みたいな感じか。まあ、たしかに全体的にレベルが下がってきているから、面白いのだろうが・・・。

「百姓貴族」 荒川弘 新書館

を家人に貸したら、結構好評であった。同じ農家と言っても、ウチは酪農はしていないし、規模も大きくない。知らないことがいろいろあって面白いようだ。我が家にも農業に纏わる苦労は色々あるが、別に書くほどのことでもない。淡々と地味にやっているだけである。多くの農家と同じように、担い手がいないから、どんどん縮小化する運命だ。

昨日は人参を採取。遅蒔きしたものは、少し前までは小さかったが、それも結構大きくなっていて、採りがいがあった。適当に撒いて、適当に待っていると、大きく育つものは育ち、育たないものはやっぱり育たない。そんな様子を植物から教わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細々と・・・・

小売りするつゆねこ企画である。

今日は、買い物に行ったら、ようやくコロッケを売っているのを見つけたので買ってきた。今までは店の配置がよくわからず、どこに置いてあるかもわからなかったのである。そのうえしばしば全体の模様様替えをするので、またわからなくなる。若者には受けるのだろうが・・・。

久しぶりに猫小屋に行ったら、密度が低くなっていることに気づいた。聞いてみると一か月以上前に小さいシロタンが亡くなっていたという。病気で、いつも痩せていて、薬を飲ませたがあまり効かなかった。ものすごい看取り家である。ちなみに、大きいシロタンの方は別部屋で元気に生きている。当初は鳴き喚いて大変な猫であったが、去勢をしたら、見違えるようにおとなしい猫になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月にクジで当たった

ホットケーキミクスを使って、ホットケーキを作った。

「お好み焼きか?」

と家人は喜んだが、キャベツも肉も入っていない。入っているのは、レーズン。

また、買い物に行ってサーターアンダーギーを買ってきたところ、

「コロッケか?」

と仰るので、

「ドーナツ」

と答えておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸田出身の石友より、

傷物や、形の揃っていない八朔を買い取り、毎日食べている。果物がないと、仕事をしようにも、元気が出ないことない?黙々と食べていると、「食べるのが遅い。」と良く言われる。

皮を燃えるゴミに出すと、二酸化炭素が増えて、環境破壊の誘因になるので、ミカンの樹の下や、畑に捨てて、渇いて腐るのを待つわけなのだが、、家人からは、「ミカンの樹の下に捨てるより、裏山に捨てろ」と言われて、裏山に捨てていると、別の家人からは「ミカンの樹の下に捨てて」と言われる。

なので、どちらかの家人がいるかよって、適当に使い分けるようにしている。

結局、見ればわかるんだけど・・・。

ちなみにコンポートは結構、手入れが面倒くさいので使わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魚より貝類

昨日は近所の方よりサザエに似た貝を頂き、茹でて食べていたら、シマジロウが異様に欲しそうにするので、与えてみたところ、大変な食欲であった。そういえば、ボニーちゃん(オスの白猫)も、アサリの貝柱をやると好んで食べていたなあ、などと思い出す。(私の人生には猫の記憶しかないのか)3切れほど与えてもまだ物足りなさそうなので、家人の許可を得て、内臓の部分も与えてみると、良く食べた。かなり満足そうな顔であった。日本猫は、魚より貝類の方が、好きみたいである。

音楽は、また初期の頃のスライに戻る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は手が痛かったが、

眼のあたりがうっとうしいので、スキばさみを使って自分で適当に髪の毛を切った。20年前に位から、引っ越しが多かったので、良い美容院が見つけられず、適当に切っているが、あまり誰も気にしていないみたいだ。(笑)そういう商売ではないし・・。

新作の漫画を中間から切開して、4ページから5ページにした。後半3ページを書き直し。気力があれば、たまにこういうこともやる。

昼食を食べようと思ったら、家人がご飯を炊き忘れていた。私はなんでもよいが、不機嫌になる人が約1名おられる。といっても、早炊きなら25分なんだが、それも気にくわなかったようで、パンを出して食べていた。シマジロウには牛乳を少し与える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大量に頂いた柚子で作ったジャムを、

受験生のご家族に差し上げたら、喜んで頂けたので良かった。年よりばかりでは、喜ぶものがいないので、作っても作り甲斐がない。

ふぶきさんなんか、なんでも食べてしまうから、面白かったけどなあ。おやつもお皿に適量出してあげないと、いつの間にか袋全部食べてしまって、高コレステロールになっているし。ワンワン、とか言って、犬か。
色々なことができる人だったが、あんなに食事のセンスがない人もいないだろう。

ようやく新作の下書きが済んだので、これからペン入れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧